ランキングで人気のおすすめ快眠・健康睡眠敷き布団の種類を比較

腰痛マットレスの硬さの選び方~痛み対策・改善に効く寝具とは~
背中の痛み/腰痛
腰痛の方がマットレスを選ぶ時は、硬さをしっかりと確認する必要があります。何故かというと、寝るマットレスの硬さによって、痛みが軽減することもあれば、逆に腰痛を悪化させてしまうこともあるためです。

それでは、具体的にどのような硬さがおすすめなのでしょうか?

本日は、腰痛の方におすすめのマットレスの硬さを解説します。ぜひ、適切なマットレス選びにお役立てください。

腰痛の方へのおすすめは、硬すぎず柔らかすぎない適度な硬さ

まずは、腰痛の方におすすめのマットレスの硬さのイメージをお伝えしましょう。

腰痛の方は、極端に硬いマットレスや、あまりにも柔らかいマットレスは避けるべきです。腰痛の方におすすめのマットレスの硬さとは「硬すぎず柔らかすぎない、適度な硬さのマットレス」です

それでは、腰痛の方には、どうして適度な硬さのマットレスがおすすめなのでしょうか?これには2つの理由があります。
  • 適度な硬さのマットレスは、正しい寝姿勢を維持しやすいから
  • マットレスが適度な硬さだと、寝返りを打ちやすいから
1つずつ順番に説明していきましょう。

腰痛の方には正しい寝姿勢を維持できるマットレスがおすすめ

腰痛の方がマットレスを選ぶ時は、単純な寝心地だけではなく「睡眠中に正しい寝姿勢を維持できるかどうか」ということが大切です。

正しい寝姿勢とは、背骨がなだらかなS字カーブを描く姿勢です。横向きに寝る時は、横から見て背骨が真っ直ぐになっている姿勢が望ましいです。正しい姿勢の時、体重が分散され、腰への負担がかかりにくくなります。逆に、正しい寝姿勢がとれないマットレスで寝ると、腰に負荷がかかり腰痛悪化の原因になりかねません。

そして、正しい寝姿勢がとれるマットレスかどうかの決め手が、マットレスの硬さです。

人間がマットレスに横になると、体重の44%は腰にかかると言われています。柔らかいマットレスで寝ると、腰が沈んでしまい「くの字」のような姿勢になってしまいます。かといって、あまりにも硬いマットレスだと、身体の凸部分が浮いて負荷がかかりやすい姿勢になり、腰痛の原因になることがあります。

そのため、腰痛の方は、腰が沈みすぎない適度な硬さのマットレスを選ぶことをおすすめします

おすすめは、寝返りの打ちやすい硬さ

腰痛の方におすすめのマットレスの選び方のポイントとして、寝返りを打ちやすい硬さのマットレスであることも大切です。

一般的に腰痛の方もそうでない方も、睡眠中に20~30回の寝返りを打つことが適切です。マットレス上で寝返りを打つことで、身体の特定の部位に体重がかかり続けることを防げます。つまり、腰痛の方は、寝返りを打つことが腰への負担を分散し、腰痛軽減に繋がるのです

この時、マットレスに十分な硬さがなく柔らかすぎると、腰が沈んで寝返りが打ちにくくなることもあります。そうすると、腰に負荷が集中し腰痛の原因になりかねません。

そのため、マットレスに適度な硬さがあったほうが寝返りを打ちやすく、腰痛の方は、寝返りが打ちやすい硬さのマットレスを選ぶことがおすすめです。


ここまで「腰痛の方には適度な硬さのマットレスがおすすめ」ということを説明しました。それでは、具体的にどの程度の硬さが適度なのでしょうか?次の項目で解説していきたいと思います。

硬さはマットレスの反発力で確認することがおすすめ

ここからは、腰痛の方におすすめのマットレスの硬さを具体的に見ていきましょう。マットレスの硬さは、消費者庁が定めているニュートン(N)という硬さの基準を使用することが多いです。

マットレスの硬さはニュートンを基準に

消費者庁が定める「家庭用品品質表示法」の硬さの区分は、以下の通りです。
区分表示名
110N以上かため
75N以上110N未満ふつう
75N未満やわらかめ
この区分を元にすると、110N以上のマットレスが硬めのマットレスです。腰痛の方にどの硬さのマットレスが良いかというと、個人の体重によって違います
体重目安
~50kg100N~140N
50kg~80kg140N~170N
80kg~170N~
表のように、体重が重いほど硬さのあるマットレスがおすすめです。アスリートなどの体格が良い方や、男性で腰痛の方は、できるだけ硬めのマットレスを選ぶことがおすすめです。一方、女性や子供の場合は、硬めのマットレスの中でも比較的柔らかいマットレスを選んでも良いでしょう。


最後に、腰痛の方におすすめの硬さのマットレスを紹介しましょう。

腰痛マットレスの種類を比較

腰痛の方におすすめの硬さのマットレスを紹介するにあたって、マットレスのタイプを見ておきましょう。マットレスのタイプには、大きく以下の4種類があります。
タイプ 名称 構造
コイル系マットレス ボンネイルコイルマットレス スプリングが連結しているマットレス
ポケットコイルマットレス 独立したスプリングが並べられているマットレス
ノンコイル系マットレス 高反発マットレス 反発力が強いウレタン・ラテックス・ファイバーなどのマットレス
低反発マットレス 柔らかめのウレタンなどのマットレス
腰痛の方におすすめの硬さのマットレスは、ポケットコイルもしくは高反発のマットレスに多いです。そのため、腰痛の方は、ポケットコイルマットレスや高反発マットレスを選ぶことがおすすめです


また、腰痛の方がマットレスを選ぶ時は、硬さ以外にもマットレスのサイズなど、押さえるべきポイントがあります。腰痛の方におすすめのマットレスの選び方のポイントや購入価格の相場を以下にまとめているので、ぜひ硬さ以外のポイントも確認してみてください。
腰痛マットレスの選び方紹介記事へのリンク 背中の痛み/腰痛
腰痛を軽減!おすすめマットレスの比較ポイントと選び方を解説
腰痛にお悩みの方がマットレスを選ぶ際におすすめの選び方を解説しています。

腰痛の方におすすめのマットレスの特徴や押さえるべきポイント、価格をまとめているので、ぜひ選び方の参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました