肩こり・ストレートネックの方に眠れると評判の快眠まくら

六角脳枕の洗濯とお手入れ方法!快眠に効果的な使い方を徹底解説
毎日のデスクワークなどで、肩こりや頭痛、不眠にお悩みの方も多いのではないでしょうか。長時間のスマホの使用も頭や首、肩に負担をかけています。目覚まし時計が鳴っていても身体のこりが原因でなかなか起きれないこともあるかもしれません。

そのような悩みを解消するために、肩こりやストレートネックの方でもぐっすり眠れると評判の安眠まくら「六角脳枕」の購入を検討中の方もいらっしゃることでしょう。

この記事では、「六角脳枕は値段も高いから洗濯やお手入れが大変そう」「六角脳枕が洗濯できるか気になる」と感じている方に、六角脳枕の洗濯方法や使い方をご紹介します。六角脳枕は、安眠効果はもちろん、手軽に洗濯できるため、大手通販サイトでも高い星の数を得ています。小まめに洗濯できれば、衛生面も安心なので、この記事を参考にぜひ活用してみてください。

六角脳枕とは~価格や口コミレビュー評判を確認~

まずは、六角脳枕の特徴や価格、口コミなどから、六角脳枕の魅力を確認しておきたいと思います。

六角脳枕の特徴

六角脳枕の特徴は「寝返りの打ちやすさ」と「素材の肌触りの良さ」。

六角脳枕は「低反発マイクロウェーブ素材」を採用することによって、頭や首、肩にしっかりフィットします。低反発の素材によって身体のこりを解消し、安眠と快適な寝起きを実現しています。

購入価格やお得に販売している公式サイトを紹介

六角脳枕の公式サイトの価格は「19,250円(税込)」です。

公式サイトであれば、六角脳枕の問い合わせも注文も電話1本で済ませられ、30日以内であれば返品・交換も可能。さらに、六角脳枕の公式サイトでは、購入金額が5,000円以上の場合は送料無料(代引き手数料も無料)のため、六角脳枕を1つ以上購入すれば送料無料ということになります。

六角脳枕は口コミ評価も高い

六角脳枕は、雑誌やテレビ、新聞など多くのメディアで紹介されています。大手通販サイトでは、「仰向けのときも寝返りを打ったときもフィットする」「肩や首の痛みを和らげてくれる」などと好評です。六角脳枕は、女性・男性ともに高い評価を得ています。

洗濯はできる?お手入れ方法まとめ

六角脳枕のパーツは、洗濯が必要なものとそうでないものがあります。ここからは、六角脳枕のパーツごとに洗濯方法をご紹介していきましょう。

六角脳枕の洗濯方法①-枕そのもの-

六角脳枕そのものは洗濯機で洗濯せずに陰干しします。枕そのものは湿気をとるだけで十分で洗濯が不要なので、お手入れも手間いらずです。

六角脳枕の洗濯方法②-カバー-

六角脳枕には、洗濯できる六角脳枕専用のカバーが付属しています。六角脳枕の枕カバーは通常の枕カバーと同じように洗濯機で洗濯することができます

枕カバーは、公式サイトや大手通販サイトで購入可能です。小まめに洗濯できるように、洗い替え用の枕カバーを多めに購入しておくこともおすすめです。

六角脳枕の洗濯方法③-中の保冷剤-

六角脳枕は、季節問わず快適な温度で眠れるように枕カバーの中に2箇所保冷剤が入っています。六角脳枕の中のジェルタイプの保冷剤は、冷蔵庫に入れることや洗濯機で洗濯するなどの必要がないので、毎日気軽に使うことができます。

洗濯以外の使い方!六角脳枕の寝心地と良い睡眠のポイント

枕カバー以外は洗濯不要でお手入れが簡単という以外にも、六角脳枕には3つの優れた特徴があります。そこで、最後に洗濯以外の六角脳枕の使い方のコツを3つご紹介しましょう。

凹凸形状で寝返りをサポート

六角脳枕は、寝返りを打ちやすくするためにWの形に凹凸があります。このWの中央に頭が来るように寝ると、硬めのウレタンが使用されている凸部が肩と首をしっかり支えてくれます。また、頭の高さは、肩幅によって仰向けと横向きで異なることがありますが、六角脳枕は、W形に凹凸しているため、寝返りの際に頭の高さを調節することが可能です。

この六角脳枕の凹凸形状が肩と首を支えることによって、寝返りが打ちやすくなり、気道の圧迫を防ぐことができます。その結果、呼吸がスムーズになり、いびきや寝苦しさの改善にも効果的です。

洗濯不要の保冷剤で夏も快適に快眠

六角脳枕に入れる保冷剤は、常温体温よりひんやり感じる程度の素材のため、冷蔵庫で冷やすことなく、夏でもそのまま快適に使うことができます。保冷剤を抜いて使うこともできるため、好みに合わせて温度調節しましょう。衛生面が気になる場合は、キッチンペーパーで表面を拭くことをおすすめします。

タオルなどで高さを調節する使い方もおすすめ

六角脳枕は、通常の枕と比較して低めに作られています。枕の高さによる首や肩への負担を防ぐため、やや低めですが、どうしても六角脳枕の高さが低いと感じる方は、枕の下にタオルを敷いて寝ることをおすすめします

ただし、必要以上に高い枕は、寝返りを打つ際に首や肩に負担をかけてしまい、肩こりや頭痛、いびきの原因になります。そのため、タオルの枚数は少なめに調節し、慣れてきたらタオルを使わずに使用すると良いでしょう。


このように、六角脳枕は、使い方次第でより快適に眠ることができます。洗濯方法やその他の使い方を押さえてぜひ活用してみてください。
六角脳枕のおすすめポイント・口コミ評価・価格まとめ
肩こり・首の痛み・ストレートネック・頭痛などにお悩みの方におすすめのイッティの安眠枕「六角脳枕」。六角脳枕の特徴やおすすめポイント・口コミ評価・お得に購入する方法などをまとめているので、購入を検討中の方はぜひご一読ください。
タイトルとURLをコピーしました