ONE OF THE STORY

キャリアは関係なく、
やりたいことを実現できる

山田 順子 Junko Yamada
マーケティング事業部 28歳
未経験ながら入社1年目から夢だった商品企画を担当、現在は
商品のトータルプロデュースまでを手掛ける。初めて商品企画
を担当した『+ea is柔肌オールインワンクレンジング』は本物
志向の若い女性の間で人気商品に。
未経験ながら入社1年目から夢だった商品企画を担当、現在は商品のトータルプロデュースまでを手掛ける。初めて商品企画を担当した『+ea is柔肌オールインワンクレンジング』は本物志向の若い女性の間で人気商品に。
  • 山田 順子
  • 「モノづくりがしたい」を現実に

    前職のアパレル販売は活躍できる年齢が限られているということもあり、事務職への転職を志望していたのですが、採用面接の際にイッティでは色々な仕事に携われると聞き、商品開発に興味が湧きました。昔から漠然と「モノづくりがしたい」とは思っていましたが、希望が通り現在はマーケティング事業部として商品企画から始まり、商品撮影や発売イベントやキャンペーン、SNSでのPRなど、商品にまつわる全てを担当しています。

  • 山田 順子
  • もちろん入社していきなり全てをひとりで任されたわけではなく、入社後は勉強のために総務の仕事を始め、様々な仕事に携わりました。商品企画を担当するうえで、その時の経験がとても生きています。例えば、役員会議の議事録をまとめていたことにより、通販全体の流れや役員の仕事内容を学び、実務としてコールセンター周りを担当した際には、お客様の生の声を聞くことでお客様の立場に立って考える機会も与えてもらいました。そういった会社全体の仕事を見られたことで、自分の中にあったやりたいことを明確に確立させることができ、「商品を作るのは面白そう、作りたい」という気持ちが強くなり、「『+ea is炭酸オールインワン美容液』の関連商品として、こんな商品があったら良いのでは」と社長に提案したのがきっかけで商品企画を担当することになりました。未経験ながらも「やりたい」という気持ちを会社全体で支えて実現させてくれるので、やりがいもあり楽しく仕事をしています。

  • 山田 順子
  • 自分の想いをお客様に届ける

    初めて商品企画として関わったのは『+ea is柔肌オールインワンクレンジング』になります。私自身がスキンケアにおいて時短を重視しているので、クレンジングだけで洗顔からスキンケアまでできる商品があったら良いなというコンセプトです。商品が出来上がるまでに一年半ほどかかりましたが、完成して発売された時は本当に嬉しかったですね。クレンジング本体のピンク色がが薄く透けて見えるような容器にしたいことが個人的に一番こだわった点になります。パッケージも合わせてピンク色にして、既存の美容液と並べると可愛いのが自慢です(笑)。
    商品ページは「希少成分を使用していて本当に肌に良い」ということを伝えつつも、これまでの弊社商品ページとは趣向を変え、自然をテーマにしたキレイな雰囲気で、 “良さそうだから欲しい”という女性の直感に訴求できるようなページを目指しました。開発者として、どうしても説明したいことが多くなってしまうのですが、PR担当としての目線も大切にして、分かりやすく商品の良さが届くように意識をしました。その両方の目線を生かせるのは、やはり商品にまつわることをトータルで担当しているからこそだと思います。なので実際にお客様に届いていると感じられる時は喜びを感じます。また、商品は売切れてしまうことも多いのですが、それでも商品を待ってくれているお客様の声を聞けたり、SNSでタグ付けされているのを見るのもとても嬉しいです。

    PRに関して言うと、『+ea is』のLINE公式アカウントのメンバーは現在7万人を超えていますが、もっとファンになってもらえるような楽しいコンテンツを増やしてアカウントを育てていくというのが今後の課題でもあります。商品企画としては、「こんなの見たことなかった」と言われるようなブランドを作りたいし、今までになかったような商品の先駆け的な存在になりたいです。忙しい女性のためにオールインワンで楽に使えるような、成分にこだわったヘアケアやボディケアの商品も展開したいですね。

  • 山田 順子
  • ― 新卒生へのメッセージ ― 意見を汲んで育ててくれる

    みんな優しく和気あいあいとしているので、仕事上で悩んでしまったときは相談に乗ってもらいやすく、分からないことがあってもスピーディーに解決できる環境です。若手の意見をきちんと汲んでくれて、その人ならではの持ち味や考えを大切にしてくれるので、アドバイスをするにしても全ては教えずに敢えてヒントだけを出すような、そういう上手な引き出し方をして育ててくれます。新卒の方は何もかも未経験だと思いますが、安心して楽しんで成長できるのではないでしょうか。流行に敏感で、若いからこそできる発想をどんどん発信する、間違いを恐れない人がイッティには向いていると思います。暗い顔よりも明るい顔をして仕事をしたほうが効率的ですし、またそういう気持ちが商品にも反映すると思っています。どんどん意見を出して楽しんで仕事をしてもらいたいですね。