腰痛や背中などの痛み改善に良い睡眠時のベッド寝具・敷き布団

ヘルニア対策マットレスの選び方~おすすめの種類と比較ポイント~
ヘルニア
椎間板ヘルニア治療方法の治療方法は、手術や薬、注射、コルセットなど様々ですが、ヘルニアの痛みや症状軽減のためには、できるだけ腰に負担をかけない姿勢を保つことが大切です。

中でも、ヘルニアの方の寝姿勢に大きく影響するのが、マットレス寝具

マットレスには多くの種類があり、ヘルニアの方向きのマットレスもあれば、逆に症状を悪化させてしまう可能性があるものも。そのため、ヘルニアの方は慎重にマットレスを選ぶ必要があります。

このページでは、ヘルニアをはじめ腰痛、首や肩こりなどの改善に効果的なマットレスの選び方をまとめました。 ヘルニアの方が押さえるべきマットレス選びのポイントや、価格の目安をご紹介しています。

「今使ってるマットレスがヘルニア向きか確認したい」「マットレスの買い替えを検討している」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

ヘルニア対策マットレスのキーワードは【寝姿勢】【体圧分散】【寝返り】

ヘルニアの方が選ぶべきマットレスには【良い寝姿勢を保てる】【体圧分散に優れている】【寝返りが打ちやすい】という3つの特徴があります。1つずつご説明していきましょう。

背骨がS字カーブになるのが良い寝姿勢

ヘルニアの方は、良い寝姿勢を保てるマットレスを選ぶことが大切です。

良い寝姿勢とは、背骨がS字カーブになっている状態。腰に力がかからずリラックスできる姿勢で、ヘルニアなどの腰痛の症状軽減にも効果的です。

ヘルニアには体圧分散に優れたマットレスを

体圧分散とは、身体にかかる体重を分散する性質のこと。

一般的な布団に横になると、体重の44%は腰にかかります。しかし、体圧分散に優れているマットレスであれば、身体の負荷が均等にかかり、腰の負担が軽減

ヘルニアの方の場合、できるだけ腰に負荷をかけないようにする必要があるので、マットレスの体圧分散性は特に重視すると良いでしょう。

寝返りがしやすいものがおすすめ

睡眠中は寝返りを20~30回すると言われています。寝返りを打たないと、体重の負荷が身体の一部に集中したり、血行不良になったりして、腰痛などの痛みの原因に。

そのため、ヘルニアの方が痛みを悪化させないようにするためにも、マットレスの寝返りのしやすさは大事です。


そして、ここまでご紹介した3つの特徴を持つマットレスを選ぶには【硬さ(反発力)】【耐久性】【サイズ】の3つをチェックします。まずはマットレスの硬さ(反発力)から詳しく見ていきましょう。

高反発で硬い種類がヘルニアの方におすすめ

ヘルニアの方は、反発力があり適度な硬さのマットレスがおすすめ。

マットレスが柔らかすぎると、腰が沈んで寝姿勢が崩れます。さらに、身体が沈むと寝返りが打ちにくくなるので、腰への負担も集中する原因に。そうかといって、マットレスが硬すぎると背中などが浮いてしまい、この場合も良い寝姿勢を保ちにくいです。

そのため、ヘルニアにおすすめなのは、適度に身体が沈むフィット感がありつつ、沈みすぎる部分は負荷を軽減する反発力のあるマットレス。さらに、寝返りが打ちやすい硬さも必要です。

このようなマットレスの硬さ・柔らかさ・反発力は、マットレスの種類(素材)が大きく影響します。そこで、マットレスの種類を比較しながら、ヘルニアの方におすすめのマットレスをご紹介していきたいと思います。

マットレスの種類:おすすめは高反発素材

タイプ呼び方ヘルニアの方へのおすすめ度
コイル系マットレスボンネルコイル
ポケットコイル
ノンコイル系マットレス高反発
低反発
ボンネルコイルは低価格や通気性の良さが人気です。硬めなので寝返りが打ちやすいですが、硬すぎて、ヘルニアの方が重視するべき体圧分散が劣ることがあります。

逆に、ポケットコイルは身体に合わせてスプリングが沈み、体圧分散に優れていますが、ものによっては沈みすぎて寝返りが打ちにくくなることも。

低反発マットレスは身体にフィットしますが、柔らかいため腰などが沈みやすく、ヘルニアの方には負荷がかかりやすい可能性があります。

以上を踏まえると、硬さ・柔らかさ・反発力においてヘルニアの方におすすめなのは、ノンコイル系高反発マットレスです。

そうはいっても、高反発マットレスにも様々な種類があります。そこで、ヘルニアの方が高反発マットレスを選ぶための指標の1つをご紹介しましょう。

反発力の指標:N(ニュートン)

高反発マットレスの反発力を表す数値としてN(ニュートン)があります。大きいほど反発力があり硬いことを意味していて、数値と表記は消費者庁が以下の通りに決めています。
区分表示名
110N以上かため
75N以上110N(11重量kg)未満ふつう
75N未満やわらかめ
通常は110N以上が高反発マットレスとされ、マットレスの品質を表す指標として記載している場合もあります。

高反発マットレスのNは110N~200Nなど幅広いですが、ヘルニアの方におすすめの数値はこれ!というものはありません。実は、おすすめの数字は個人の体重によって違います。目安は以下の通りです。
おすすめのN(目安)使用者の体重(目安)おすすめの方
110N~140N40kg~50kg女性や高齢者など
140N~170N50kg~80kgボリュームゾーン
170N~80kg~筋肉質の方
高身長・高体重の方
ヘルニアの方で小柄な方は、マットレスが反発力が強すぎると、背中が浮いて腰や肩に負荷がかかりすぎてしまう場合があるので、比較的柔らかめの高反発マットレスもおすすめです。

一方、筋肉質や高体重など骨格がしっかりしている方でヘルニア対策マットレスを検討している方は、柔らかいマットレスだと身体が沈んでしまうので、反発力が強いマットレスをおすすめします。

Nはあくまで、ヘルニアの方がマットレスを選ぶ上での指標の1つですが、表記がある場合は、高反発マットレスの硬さや反発力を確認する際の参考にすると良いでしょう。

厚みと密度の確認で耐久性をチェック

ヘルニアの方がマットレスを選ぶ時に重視するべき2つ目のポイントは、耐久性。

耐久性が低いマットレスは、体重やかかりやすい腰の部分などがへたりやすいです。そうすると反発力がなくなって腰に負担をかけるので、ヘルニアの方は耐久性の高いマットレスを選ぶことがおすすめです。

マットレスの耐久性は、厚みと密度で確認します

マットレスは厚み8cm以上のものがおすすめ

マットレスが薄いと、へたった時に腰などが床やフローリングについてしまったりして腰に負担がかかる可能性も。

そのため、ヘルニアの方がマットレスを選ぶ時は、最低でも8cm以上厚みのあるマットレスを選ぶことをおすすめします

ヘルニアの方は、密度が高いものを選ぼう

高反発マットレスの密度を表す指標にD(kg/㎥)という数値があります。それぞれの数字と、耐久性の目安は以下の通りです。

密度の目安耐久性の目安
10D~15D激安マットレスに多く、形状が変化しやすい。
耐久年数は1~3年程度。
20D~25D比較的低価格のマットレス。
耐久年数は3年程度。
30D~十分な密度のあるマットレスと言える。
耐久年数は5~10年程度。
ヘルニアの方の場合は、できれば30D以上の密度があるマットレスを選ぶことをおすすめします。

マットレスの価格はこうした品質によって違い、厚みがあったり、密度の高いマットレスは値段が上がります。ただし、厚みや密度は、腰痛の方がマットレスを選ぶ上で欠かせないポイント。

そのため、ヘルニアの方がマットレスを選ぶ時は、多少費用がかかっても品質の良いマットレスを強くおすすめします。

おすすめのサイズは自分の横幅+15cm

ヘルニアの方が重視するべきマットレスの選び方のポイントの最後は、サイズ。

なぜマットレスのサイズがヘルニアの方に関わるかというと、マットレスのサイズは寝返りのしやすさに影響するためです。寝返りをするのに十分なマットレスは、自分の横幅に左右15cmプラスしたサイズが目安(2人で寝る場合は+60cm)。寝返りが多いと感じるヘルニアの方は、これよりさらに大き目のサイズを選ぶこともおすすめします。

ちなみに、マットレスのサイズの種類は一般的に以下が多いです。
サイズの名称幅(目安)長さ
セミシングル80cm195cm
シングル100cm
セミダブル120cm
ダブル140cm
クイーン160~170cm
キング180cm
マットレスのサイズは、基本的に幅の違いで決まります。ヘルニアの方におすすめの高反発マットレスの場合、サイズはシングル・セミダブル・ダブルが一般的です。

人気で評判が高いマットレスの価格から分かる費用の目安

ここまで、ヘルニアの方におすすめのマットレスの特徴と選び方をご紹介してきましたが、「ヘルニア向きのマットレスの価格が気になる」という方もいらっしゃることでしょう。

口コミ評価でもランキングに入るような人気メーカーのマットレスの値段を参考にすると、ヘルニアの方におすすめの高品質のマットレスは4~10万円(シングル)が目安です。 この価格よりも安いマットレスの場合は、厚みが不十分ったり、密度が薄かったりする可能性もあるので、ヘルニアの方がマットレスを選ぶ時はよく確認しましょう。

最後に、ここまで解説してきたヘルニア向きマットレスの選び方のポイントをまとめました。
ヘルニアの方におすすめのマットレスポイントまとめ
  • 寝姿勢・体圧分散・寝返りのしやすさにこだわっている
  • 適度な硬さと反発力
  • 厚さ8cm以上
  • 密度30D以上
  • 自分の横幅に合わせてサイズを選べる

「雲のやすらぎプレミアム」は、上記のポイントを満たすマットレスで、ヘルニアの方におすすめです。 さらに、値段は、先ほどご紹介したヘルニア向きマットレスの価格帯の最安値ラインである40,537円(シングルサイズ・税込)
雲のやすらぎの特徴
  • 体圧分散◎(身体の接触面積が、一般的なマットレスの2.69倍)
  • 厚さ17cm
  • 密度35±3Dの耐久性
  • サイズはシングル・ダブル・セミダブル
ヘルニアでお悩みの方は、ぜひ雲のやすらぎをチェックしてみてください。

マットレス
雲のやすらぎプレミアム商品情報まとめ!価格や評判を徹底評価
腰痛マットレスとして人気が高い「雲のやすらぎプレミアム」のおすすめポイントや口コミ評価・価格などの詳細をまとめています。他の腰痛マットレスにはない雲のやすらぎプレミアム特徴や、お得でおすすめの購入方法をぜひご確認ください。
タイトルとURLをコピーしました