アスリートに人気の寝返りが打ちやすい・寝心地が良い敷き布団

スポーツ選手と腰痛マットレスの関係~おすすめ寝具の選び方~
背中の痛み/腰痛
スポーツ選手やアスリートは、ベストなパフォーマンスを発揮するために、腰の負担を和らげて熟睡できる腰に優しいマットレスを使用することがあります。 この記事では「スポーツ選手、アスリートが腰痛対策マットレスを選ぶ理由」、「腰痛対策マットレスの特徴」、「スポーツ選手・アスリートが実際に使用している腰痛対策マットレス」について紹介します。 腰痛対策マットレスを使うことによって、腰痛対策だけでなく、睡眠やパフォーマンスの質の向上も期待できます。スポーツ選手、アスリートに限らず、腰痛対策をしたい人や趣味がスポーツの人におすすめの内容です。

スポーツ選手が睡眠に腰痛対策マットレスを選ぶ理由

スポーツ選手・アスリートは、長時間同じ姿勢のデスクワークや立ち仕事というわけではないのに、なぜ腰痛対策マットレスを選ぶのか、不思議に思う人もいるのではないでしょうか。ここでは、スポーツ選手・アスリートから腰痛対策マットレスが選ばれる理由を紹介します。

スポーツが腰痛の原因になることも

長時間のデスクワークや立ち仕事、急に重いものを持ったことで腰を痛めることはありますが、スポーツ選手・アスリートも激しい運動により腰を痛めることがあります。
柔道や野球、長距離陸上など、腰を酷使する激しい運動をするスポーツ選手・アスリートの中には腰痛に悩んでいる方がいるのです。

マットレスで腰痛対策ができる

腰痛対策のためには、ストレッチやウォーキングなど、日ごろからの取り組みが大切です。腰痛対策の中でも、「正しい寝姿勢を保つ」ことは非常に効果的です。
立っている時と同様に、背骨がS字を描いていることが理想の寝姿勢です。正しい寝姿勢を保てるかは、マットレスによって左右されます。身体に適したマットレスを使用することによって腰痛対策ができます。
スポーツ選手・アスリートは、激しい運動が腰に負担をかけること、腰痛対策マットレスによって腰痛対策ができることを知っているからこそ、腰痛対策マットレスを選びます。
それでは、次の項目でスポーツ選手・アスリート、腰痛の人におすすめの腰痛対策マットレスのポイントについて見ていきましょう。

腰痛の人が選ぶべきマットレスの特徴とは

ここでは、腰痛対策マットレスの選び方のポイントや、スポーツ選手・アスリートにおすすめしたい腰痛対策マットレスなどを紹介します。

腰痛の人は寝姿勢・寝返りを重視するべき

スポーツ選手・アスリート、腰痛の方が腰痛対策マットレスを選ぶ際に重視するべきポイントは、以下の3つです。
・体圧分散性が高い ・正しい寝姿勢を保てる ・寝返りが打ちやすい

体圧分散性が高い

体圧分散性とは、身体にかかる圧力を分散して、身体の重い部分にかかる負担を和らげる機能のことを言います。仰向けで寝た場合は、肩甲骨やお尻、かかとに、横向きで寝た場合は、肩と腰に体圧が集中します。体圧が集中すると、寝返りの回数が増えてしまいます。寝返りの回数は、多すぎても少なすぎても良くないため、身体全体をバランスよく支えられるような体圧分散性がポイントになります。

正しい寝姿勢を保てる

背骨がなだらかなS字を描いた正しい寝姿勢を保つためには、身体が沈み込まない硬めのマットレスが適しています。ただし、硬めとはいえ、ほどよくクッション性があるマットレスでなければなりません。硬すぎると、体圧分散性が悪く、腰に負担がかかってしまうからです。

寝返りが打ちやすい

人は一晩に30回近く寝返りを打ちます。寝返りを打つことによって、身体に優しく快適な睡眠を得ることができます。余計な筋肉を使わないためにも、ストレスなくスムーズに寝返りを打つ必要があります。
寝返りの打ちやすさは、適度に硬めのマットレスであるとともに、広さも必要です。1人で寝る場合も、シングルサイズではなくセミダブルサイズを選ぶことがポイントです。2人で寝る場合も同様に、セミダブルサイズではなくダブルサイズのマットレスにした方が、寝返りを打ちやすいでしょう。

おすすめの腰痛対策マットレスを選ぶポイント

スポーツ選手・アスリート、腰痛の人におすすめの腰痛対策マットレスには、下記のような特徴があります。スポーツ選手・アスリートの人は、下記の特徴を参考にして下さい。
・高反発ウレタン使用 ・密度が30D以上 ・厚さ5cm以上 ・マットレスの硬さが100N(ニュートン)以上 ・密度と厚みに応じた適正な価格 (密度30D以上、厚み8cm~10cm程度の価格相場は5,000~90,000円)
スポーツ選手は特に硬めのマットレスがおすすめ
スポーツ選手・アスリートは腰に優しい高反発のマットレスをおすすめします。また、スポーツ選手・アスリートは、持ち運びができるように、折りたたみ可能な腰痛対策マットレスを選ぶと良いでしょう。
遠征が多いスポーツ選手・アスリートも、腰痛対策マットレスが折りたためると、遠征先でも使うことができます。さらに、スポーツ選手・アスリートは代謝が良く、汗をかきやすいので、通気性も重視する必要があります。

スポーツ選手が使用する腰痛対策マットレスを紹介

ここでは、スポーツ選手・アスリートが使用している腰痛対策マットレスを紹介します。さらに、スポーツ選手・アスリートが使用している腰痛対策マットレスの特徴と、腰痛対策マットレスの選び方に迷った際の対処法についてもまとめています。

九重部屋・千代丸関は「雲のやすらぎプレミアム」を愛用

スポーツ選手・アスリートの1人である、九重部屋・千代丸関は、腰痛対策マットレス「雲のやすらぎプレミアム」を愛用しています。スポーツ選手・アスリートのようにしっかりした体格でも、腰に優しく熟睡することができます。以前はひどい腰痛で座って寝ることもあったほどの千代丸関でしたが、腰痛対策マットレス「雲のやすらぎプレミアム」を使用してから熟睡できるようになり、目覚めも改善されたことから、スポーツ選手・アスリートに適した腰痛対策マットレスとして「雲のやすらぎプレミアム」を高く評価しています。

腰痛対策マットレス「雲のやすらぎプレミアム」の特徴

スポーツ選手・アスリートにもおすすめの腰痛対策マットレス「雲のやすらぎプレミアム」の特徴は、下記の6つです。 ①高反発マットレス使用 ②密度35D ③厚さ17cm(ベッド・フローリングどちらでも使用可能) ④150N(ニュートン) ⑤価格の手頃さ
サイズ 販売価格(税込)
シングルサイズ 40,538円
セミダブルサイズ 50,723円
ダブルサイズ 60,908円
⑥防ダニ・防菌・防臭 これらの特徴から、スポーツ選手・アスリートだけでなく、腰痛対策したい人にもぴったりの腰痛対策マットレスと言えます。腰痛対策マットレスに必要なポイントだけでなく、防ダニ加工やリバーシブル設計など、快適な睡眠のための機能も備えています。また、①~⑤の特徴は、腰痛対策マットレスの平均以上のため、スポーツ選手・アスリートでも安心して使うことができます。

腰痛対策マットレスの選び方で迷ったら

腰痛対策マットレスの選び方で迷っている場合は、ランキングサイトの評価や、実際のユーザー口コミ(評判)を参考にしましょう。「CMで見たことがあるブランドだから」「有名なスポーツ選手・アスリートが使っているから」「人気だから」「高級だから」という理由で決めるのではなく、腰痛対策マットレスに必要なポイントをしっかり確認する必要があります。 スポーツが趣味の人は、スポーツ選手・アスリートが使うような硬めの腰痛対策マットレスを選ぶと良いでしょう。腰痛対策マットレスは、スポーツ選手・アスリートでなくても、毎日の睡眠の質を左右する寝具のため、一度見直してみることをおすすめします。
タイトルとURLをコピーしました