寝心地の良い人気のおすすめベッド寝具・敷布団の厚みやサイズ

雲のやすらぎプレミアムの重さを一般的なマットレス・敷布団と比較!
マットレス
雲のやすらぎプレミアムは、枕やマットレスを変えても腰が気になる人が、快眠できるように開発された寝具です。さらに、高い耐用性と使い心地を両立しながら、重さを軽減することにもこだわって作られています。 とはいえ、重さを抑えたマットレスというのは、さまざまなメーカーが重視しているポイントです。では、雲のやすらぎプレミアムは、他のメーカーと比較してどれくらい重さが抑えられているのでしょうか? この記事では、雲のやすらぎプレミアムの重さを、他のメーカーの製品と比較していきます。

腰痛マットレスで人気!雲のやすらぎプレミアムとは

雲のやすらぎプレミアムは、腰や肩が気になる方におすすめの高反発マットレスです。ここでは、雲のやすらぎプレミアムの特徴と、人気の秘密を紹介します。

通気性に優れたアルファマット

雲のやすらぎプレミアムは、ウレタン素材を雲形のアルファマットで挟み込み、表面に羊毛を据えた構造となっています。中綿はポリエステル製となっているので、重さを抑えながら高い保温性を確保することができています。 一方で、ウレタン生地は風通しが良くないというデメリットもあります。そのデメリットをカバーするために、雲のやすらぎプレミアムは、風通しの良いアルファマットで表面をカバーすることで、通気性を向上させている点も特徴です。

防臭、抗菌仕様のマットレス

人は一晩でグラス一杯分相当の汗をかくとされています。なので、寝具の防臭、抗菌は、マットレスを選ぶ上で大切なポイントの一つです。 雲のやすらぎプレミアムは、防臭、抗菌、防ダニ加工が施されているので、汗のニオイが残ることを防いでくれます。したがって、育ち盛りの子供でも安心して使用できます。 さらに、使いやすさを向上させる仕組みとして、表面と裏面で違う素材を使っていることも特徴です。片面は春夏仕様、もう片面は秋冬仕様なので、季節に応じて使う面を変えることで、通年快適に使えるようになっています。

耐久性に優れる高反発マット

雲のやすらぎプレミアムは、高反発で適度な硬さのあるマットレスです。そのため、就寝時に姿勢を変えても、高い耐荷重性によって全身にかかる負荷がバランスよく分散され続けるので、肩、背中、腰が気になる方々にぴったりの快眠マットレスといえます。

他メーカーのマットレス・敷き布団と重さを比較

雲のやすらぎプレミアムの重さは、幅100cm、長さ200cmのシングルベッドで6.7kgとなっています。 それでは、雲のやすらぎプレミアムと各メーカーが販売する高反発マットレスの重さを比較してみましょう。
雲のやすらぎプレミアム 一般的なマットレス
重さ 6.7kg 7.04kg
密度 35±3D 30D
マットレスの重さは、使われている素材の種類および量によって決まってきます。 一般的なマットレスは、重さ7.04kg、密度30Dほどありますが、雲のやすらぎプレミアムは重さ6.7kgなのに対し密度が35Dあり、密度が高いのに重さは少し軽いです。 密度35D以上である雲のやすらぎプレミアムが、一般的なマットレスより少し軽いということは、雲のやすらぎプレミアムに用いられている高反発スプリングマットおよびアルファマットは重量が軽く、質が良いものだといえます。

利用者の口コミ!雲のやすらぎプレミアムの重さは?

雲のやすらぎプレミアムの重さについて、実際の購入者はどのように感じているのでしょうか?楽天のレビューに寄せられた、利用者の口コミを見てみましょう。
とても厚みがありますが軽いです。 雲の上の寝心地となっていたのでとても柔らかなイメージをしていたのですが、薄い布団よりは柔らかですがしっかりした寝心地感もありました。 三つ折りに収納できるのか?と思いましたがゴムバンドがついており使わないときはコンパクトに収納もできそうです。 引用元:Rakuten みんなのレビュー
布団の厚みは想像以上にありましたが、特に重すぎるということもないです。 嵩張るので持ちずらいくらいです。 色が白っぽいので、汚れが目立つ気がするので、カバーはあったほうがいいですね。 引用元:Rakuten みんなのレビュー
このように、マットレスの厚みに対して重さはあまり感じられないという口コミが寄せられています。そのため、しっかりとした厚みのあるマットレスがいいけど、こまめに天日干しをしたり移動したりしたいという人におすすめです。

重さだけではなく、快眠に繋がるサイズや厚みのあるマットレスがおすすめ

マットレスの重さは、配置換えや陰干し、収納といったメンテナンス時の労力に関わってきます。そしてなにより、厚みや密度は寝心地と耐用年数に大きく影響する要素です。厚みがあるほど体重をかけた際に安定しやすく、密度が高いほど重さに耐えやすいといえます。

厚み10㎝、密度30Dが快眠の目安

有名寝具メーカーのマットレスは、品物によって厚み8〜18㎝、密度30D前後となっています。参考として、重さ70㎏の人間をウレタン生地で支えるには厚み10㎝、密度30Dほどが必要とされます。 雲のやすらぎプレミアムは、厚み17㎝、密度35±3D(kg/㎥)となっています。100㎏を超える重さでも安定して支えることができ、最大で重さ190㎏の人が快眠できるという実績を持っています。

快眠には「雲のやすらぎプレミアム」がおすすめ

雲のやすらぎプレミアムは厚み17㎝あります。床置きで使っても問題ないですが、湿気対策として床に除湿パッドやすのこを敷いたり、シーツの汚れ対策として上に敷布団を敷いたりすると、より寝心地を保ちやすくなります。

100日間の返品保証

雲のやすらぎプレミアムは、シングル、セミダブル、ダブルの3サイズが販売されており、枕、掛け布団もあわせてリーズナブルな価格で購入できます。 また、雲のやすらぎプレミアム公式サイトから購入すれば、購入後100日間の返品保証も付いています。マットレスは長く付き合っていく寝具ですので、購入してみて万が一身体に合わなかった場合でも返品ができるというのは安心です。 軽くて寝心地の優れた寝具を探している人は、雲のやすらぎプレミアムを検討してみてはいかがでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました